[本日の注目個別銘柄]ソフトバンクG、富士フイルム、ゼンショーなど

ソフトバンクG 3246.0 -397.0急落。米シェアオフィス大手のウィーカンパニーについて、既存株主からの株の買い取り計画を見直す可能性と報じられている。買い付けの条件が満たされなければ購入しないことがあり得るとの立場を示したようだ。ウィーカンパニーの再建の行方が不透明になるとの見方から、これまで出資を行ってきた同社への懸念材料にもつながっているようだ。また、前日にはS&Pが格付け見通しをネガティブに変更している。

富士フイルム 5238 +700ストップ高。中国政府では、新型コロナウイルスによる肺炎の治療を巡って、同社グループの富士フイルム富山化学が開発したインフルエンザ薬「アビガン」の有効性を、臨床研究で確認したと発表。医療現場の治療に使うよう正式に推薦する方針ともされている。同薬剤は日本でも2月から患者に投与されているが、今回のニュースによって、新型コロナウイルス治療としての投与が世界的に広がるとの期待が高まっている。

クスリのアオキ 7540 +540急伸。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は110.5億円で前年同期比1.6%増となった。上半期決算では同2.8%減益であり、通期予想を下方修正していたことからも、警戒感が先行していたとみられる。第3四半期累計増益転換を受けて、通期予想の125.2億円、前期比11.5%減には上振れ期待も高まる方向へ。粗利益率が改善したほか販管費の低減も進んでいるもよう。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月18日の経済記事

キーワード一覧

  1. ソフトバンク 株価

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。