[本日の注目個別銘柄]メルコ、ぐるなび、Vコマースなど

       
日立 3699 +152大幅反発。前日に第2四半期の決算を発表している。7-9月期の調整後営業利益は1224億円で前年同期比29.2%減となり、4-6月期の584億円、同53.1%減から減益率は縮小している。市場予想も400億円程度上振れている。通期予想も従来の3720億円から4000億円、前期比39.6%減にまで上方修正。ITやモビリティの上乗せが主因に。上方修正の大部分は上半期の上振れ分であり、さらなる業績上振れも期待される形のようだ。

大日住薬 1268 +82大幅反発。前日に上半期の決算を発表、コア営業利益は480億円で前年同期比7.2%増益となった。また、通期予想は従来の330億円から470億円、前期比34.7%減益にまで上方修正している。米国でのラツーダの売上が想定以上に堅調であるほか、販売管理費も下振れる見込みのようだ。今後のラツーダ特許切れへの懸念はあるが、株価が安値圏にあったことで、見直しの動きが進む形になっている。

メルコ 2944 +500ストップ高。前日に上半期の決算を発表、営業利益は41億円で前年同期比29.3%増益となっている。第1四半期の同15.7%減から一転して2ケタの増益に転じる形へ。また、同時に発表した自社株買いの実施がポジティブなインパクトを強めさせている。発行済み株式数の10.77%に当たる180万株、45億円を取得上限としており、当面の需給面での下支えにつながるとの見方に。なお、通期業績予想は引き続き非開示としている。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。