[本日の注目個別銘柄]JPHD、キーパー技研、北越コーポなど

NRI 3510 +65続伸。1-3月期営業利益が前年同期比14%増の240億円前後になったもようとの観測報道が伝わった。小売りや物流業界などからDX関連のシステム受注が好調だったほか、豪子会社の採算も改善したようだ。通期でも前期比5%増の870億円強となり、最高益を更新したもようとされる。従来計画は860億円だった。22年3月期も最高益を更新する可能性が高いとされ、買い安心感が先行する展開になった。

技研製作所 5200 +205大幅続伸。前日に上半期業績予想の上方修正を発表している。営業利益は従来予想の13億円から21.7億円、前年同期比12.9%減に引き上げている。海外向け製品の販売時期が早まったこと、圧入工事事業において効率化が進み原価の低減が図れたこと、コスト削減効果が表面化したことなどが上振れの背景に。第1四半期決算からは上振れ期待も高まっていたが、修正幅も大きくポジティブな反応が優勢となっている。

小野測器 606 +57一時ストップ高。後場に入って急伸の展開となっている。高分解能・高応答な新型容積式流量検出器FPシリーズを開発したと本日発表、買い材料視される展開になっているようだ。化石燃料では不要だった耐腐食性能が求められるアルコール混合燃料にも対応とされており、次世代エンジンのエネルギ効率向上に貢献するものとしている。今後の業績への貢献を期待する動きが先行している。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク