[JASDAQ市況]JASDAQ平均は7日続伸、投資マインドの改善続くも連休控え、戻り待ち売りで伸び悩む

*16:14JST JASDAQ平均は7日続伸、投資マインドの改善続くも連休控え、戻り待ち売りで伸び悩む
[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3349.14 +3.32/出来高 6409万株/売買代金 292億円J-Stock Index 2997.27 -2.08


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小幅に7日続伸し、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはともに3日ぶりに反落した。値上がり銘柄数は288(スタンダード277、グロース11)、値下り銘柄数は277(スタンダード260、グロース17)、変わらずは74(スタンダード66、グロース8)。
 本日のJASDAQ市場は、前日の米国株高や円安進行など投資環境の好転が続いていることから買いが先行して始まった。トランプ大統領が12日、「中国との完全な合意を望む。暫定も検討する」との見解を示したことで、米中通商協議の進展期待がさらに高まり、個人投資家マインドの改善につながった。また、為替相場の円安傾向なども背景に本日の日経平均が一時22000円の大台を回復したこともプラスに働いた。ただ、JASDAQ平均は今日で7日連続高となり、一本調子に対する警戒感も台頭してきている。また、3連休を控えているほか、来週には日米の金融政策に関わるイベントも控えていることから、次第に模様眺めムードが広がり、頭の重い展開となっていた。こうしたなか、個人投資家の資金は好材料を発表した銘柄などを中心に流入していた。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年9月13日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら