[JASDAQ市況]JASDAQ平均は小反発、全般は様子見も個別材料株に資金集中

*16:34JST JASDAQ平均は小反発、全般は様子見も個別材料株に資金集中
[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3920.58 +1.20/出来高 7640万株/売買代金 622億円J-Stock Index 3473.12 +4.69


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小反発、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはともに3日ぶりに反発して引けた。値上がり銘柄数は315(スタンダード300、グロース15)、値下り銘柄数は303(スタンダード286、グロース17)、変わらずが55(スタンダード51、グロース4)
 本日のJASDAQ市場は、新規の手掛かり材料がなく、様子見ムードが広がるなか、小幅なレンジ内での動きにとどまった。前日の米国市場は、良好な企業決算などを背景にNYダウなど主要株価指数は上伸し、日経平均も24000円台を回復するなど外部環境は良好だった。ただ、投資家の目線は主力の東証1部市場に向かっており、市場では「JASDAQ市場は総じて敬遠されている」との声が聞かれた。また、「米国株が最高値を更新するなか、日経平均の値上がりが鈍いことから、動きの鈍い新興市場では個人の利食い売りが出ている」との指摘も。一方で、半導体関連や5Gといったテーマ株や好決算を発表した銘柄、値動きが軽い低位株など、個別材料株には引き続き短期資金が流入しており、全体としての地合いは悪くなさそうだ。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。