[Miniトピック]米中古住宅市況の今後 利上げの影響は表面化するか?

*17:21JST 米中古住宅市況の今後 利上げの影響は表面化するか?
 全米リアルター協会(NAR)は20日、3月の中古住宅販売は年率換算で前月比+5.1%、533万戸に達したと発表した。市場予想は530万戸程度だった。米中古住宅市場はまずまず堅調であることが確認された。

 ただし、3月の中古住宅中間販売価格は前年同月比+5.7%(22.27万ドル)に上昇しており、住宅購入者の負担は重くなっている。米中古住宅市況が急激に悪化する可能性は低いとみられているが、販売価格が上昇を続けた場合、住宅購入を見送る動きが広がるのではないか?との声が聞かれている。

 現時点で米利上げの影響はないとみられているが、2017年にかけて金利は段階的に上昇する可能性があり、一部の投資家は販売価格の低下を含めて米中古住宅市況が大幅に悪化することを警戒している。
《MK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2016年4月21日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。