[Miniトピック]OPEC減産合意でも原油先物の大幅高は期待薄

*09:24JST OPEC減産合意でも原油先物の大幅高は期待薄
 OPEC(石油輸出国機構)は28日に開いた非公式会合で、8年ぶりの減産で合意した。市場関係者の多くは減産合意の実現は困難と考えていたことから、この結果はサプライズとなり、原油先物は急上昇。米国株式ではエネルギー関連が買われており、NYダウは110ドル高となった。

 報道によると、OPECは原油生産を日量3250万-3300万バレルの水準まで減産することで合意したが、イランのザンギャネ石油相は、「イランは増産を凍結する必要はないだろう」との見方を示した。市場関係者の間からは、イランが原油輸出を制裁前の水準に戻す可能性は排除されていないとの声が聞かれており、減産合意によって原油価格が大幅に上昇するとの見方は少ないようだ。

 NY原油先物は当面1バレル=50ドルを目指すとの見方が多いようだが、原油価格の急激な上昇は米個人消費を抑制するとみられており、2017年における米利上げペースの鈍化につながる可能性がある。
《MK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。