新規買いは原資産の株価上昇が目立つ村田製作所コール235回 6月 7,900円を順張り、サイバーエージェントコール203回 6月 1,500円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つ大和証券グループ本社プット89回 5月 500円を順張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしては三菱UFJフィナンシャル・グループコール370回 5月 750円などが見られる。

上昇率上位は大和証券グループ本社プット89回 5月 500円(+75.0%)、大和証券グループ本社プット90回 5月 600円(+67.0%)、大和証券グループ本社プット91回 5月 700円(+53.9%)、第一生命ホールディングスプット132回 5月 2,250円(+52.6%)、商船三井コール134回 5月 3,966円(+50.0%)などとなっている。

(カイカ証券)