[注目トピックス 経済総合]三井智映子と始める資産運用入門9:株式投資をする意味とふたつの取引手法

3の株主優待は、企業が株主に対する還元の一環として、保有株式に応じて物品などを配るもので、その企業が取り扱っている商品や割引券、優待券、商品券、食料品などがもらえます。最近は株主優待を実施する企業も増え、種類も豊富で優待利回りが高い企業も多いので人気を集めています。業績が下がったり不祥事があったりしても、株主優待があることで株主が保有株を手放さなかったために株価暴落を免れた企業もあります。
ほかにも株式市場は世界の情勢や政治等、あらゆるものに影響を受けるため、株式運用を始めると色々なニュースが気になって調べる意欲がわいたり、知識が増えたりするというメリットもあります。

■現物取引とは?
株式を売買する際は証券会社を通じて行ないますが、取引をする方法には大きく分けてふたつのやり方があります。
通常、取引所に上場している企業の株式を、市場の時価で計算した売買代金で売買する取引を、現物株式取引といいます。時価1000円、1単元100株のA社の株式を100株、10万円で買う、という取引が現物取引です。例えばこの株が30%上がった場合、金は別として、そのまま3万円が利益となります。単純明快な取引ですね。

■信用取引とは?
もうひとつは信用取引と呼ばれる取引です。これは、自分の手持ち資金ではなく、自分の資金や株式などを担保にして、証券会社からお金を借りて自己資金以上に投資できる取引のことです。
例えば先ほどの10万円のA社株を、信用取引で3倍のレバレッジをかけて購入すると、30万円分、3単元買えるので、先ほどの3倍の9万円の利益を得ることができるんです。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月9日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。