[注目トピックス 経済総合]米中経済対話、貿易などの溝を埋められず 記者会見は中止

*20:00JST 米中経済対話、貿易などの溝を埋められず 記者会見は中止
 米トランプ政権と中国当局の初となる「米中包括経済対話」は現地時間19日、ワシントンで開催された。ロイター通信によると、米国が求める対中貿易赤字の削減や、鉄鋼の過剰生産、中国の金融市場開放などの問題で新たな合意はできず、終了後に予定された記者会見は中止された。双方の見解は平行線のままで協議を終えたもよう。


 同対話には、中国の汪洋・副総理らが、米国側からはウィルバー・ロス商務長官とスティーブン・ムニューシン財務長官が出席した。

■トランプ政権、より公平・平等の互恵貿易を望む


 米メディアによると、ロス商務長官は対談中、昨年中国対米貿易黒字が3470億ドル(約38兆8640億円)と依然と高い水準にあることを批判し、米中関係は「より公平、かつ平等で、互恵的」になる必要があるとの考えを示した。さらに、今後米国製品の中国向け輸出を拡大する方針を示した。


 ムニューシン財務長官は市場開放のほかに、中国にある米国企業を公平に扱うよう、中国側に要求した。長官はまた、中国当局の市場に対する過剰干渉は経済の不均衡を招いただけではなく、米国の雇用と輸出にも影響を与えたと指摘した。


 ムニューシン長官はロス長官と同様に、両国がより互恵的で均衡的な経済関係を築ければ、世界経済の成長に貢献できると強調した。

■中国汪洋副総理「すべての対立を解決できない」

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。