[注目トピックス 経済総合]中朝国境に中国軍が移動の情報 有事に備えるためか

*11:17JST 中朝国境に中国軍が移動の情報 有事に備えるためか
 10月上旬に中朝国境に中国軍が多数、移動していたと、現地の住民はこのほど大紀元日本に伝えた。北朝鮮問題で緊張が高まるなか、軍の動きは憶測を呼んでいる。


 中朝国境付近にある村の住民の話によると、中国軍の戦車や装甲車両が村を通過し、上空ではジェット機が轟音を立てて飛んでいったという。生まれて初めて戦車を見た人も大勢いた。中国軍が移動をしていたのは10月上旬のことで、その後はあまり見かけなくなった。 


 香港誌争鳴・動向10月号によると、9月頃から中国軍はコードネーム「一七使命」なる軍事行動を開始し、中朝国境地帯に18万人もの大軍を集結させている。そこには中部戦区(北京周辺)から出動した第81集団軍と第82集団軍の4つの機械化師団と、中部戦区及び東部戦区から出動した4つの爆撃機大隊と8つの戦闘機大隊、そして6つの地対地ミサイル・地対空ミサイル大隊が含まれているという。


 中国の最新の兵科分類からすれば、陸軍、空軍、戦略ロケット軍が出動したことになる。


 中国国内メディアによると、許其亮(シュー・チーリャン)中央軍事委員会副主席は9月中旬に中国東北部に赴き、駐在部隊に対し「習近平精神を徹底すべき」「思想を統一し」「精神を統一」するよう求めた。さらに習近平氏の「一言一句、一挙一動」の決定に従うよう強調した。許氏以外にも、中国共産党高官が随行していたため、この度の東北訪問は駐在する軍隊に緊張感を保たせる狙いがあるとの分析がある。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2017年11月2日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら