[注目トピックス 経済総合]米中通商交渉再開 専門家「中国側の時間稼ぎ」

*18:08JST 米中通商交渉再開 専門家「中国側の時間稼ぎ」

貿易摩擦をめぐって、米中両国の次官級協議は22日と23日、米ワシントンで再開される。米メディアは、今回の協議は、11月末に行われる米中首脳会談の下準備と報じている。専門家は、今回の協議は来月に実施される2000億ドル相当の中国製品への追加関税に焦点を当てて交渉するとの見方を示した。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が20日、米中双方が貿易戦で両国関係のさらなる悪化と世界経済への悪影響を危惧していると報じた。貿易戦の泥沼化を避ける関係改善のため、11月末に予定された20カ国・地域(G20)首脳会合に出席した後、両首脳が会談を行うとした。

中国経済専門家の秦鵬氏は大紀元の取材に対して、「今回の協議は次官級レベルにとどまっているため、貿易摩擦の激化回避と関係改善にはつながりにくい」と述べた。

秦氏は「2000億ドル相当の中国製品への追加関税措置が焦点となる」との見方を示した。

米政府が7月に中国の商品に追加関税措置を発動して以来、中国の株式・為替市場に大きな打撃を与えた。外資企業の中国市場からの撤退も加速している。新たに2000億ドル相当の中国製品への制裁措置を発動した場合、中国経済が一段と厳しい状況に直面する。

トランプ政権は、9月6日の意見公募期間終了後に、2000億ドル相当の中国輸入品を対象に10%の追加関税を課する予定。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2018年8月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。