[注目トピックス 経済総合]注目の欧米経済指標:米FOMC会合で利上げ休止について議論も

*14:37JST 注目の欧米経済指標:米FOMC会合で利上げ休止について議論も
1月28日−2月1日週に発表予定の主要経済指標の見通しについては以下の通り。

■29日(火)日本時間30日午前0時発表予定
○(米)CB1月消費者信頼感指数-予想は125.0
参考となる12月実績は128.1。労働市場の見通し悪化によって低下した。今後6カ月に雇用が増えるとの回答は減少しており、政府機関閉鎖の影響もあることから、1月の消費者信頼感指数は低下する可能性が高い。

■30日(水)日本時間31日午前4時結果判明
○(米)連邦公開市場委員会(FOMC)会合-予想は金融政策の現状維持
今月9日に公表されたFOMC議事要旨(12月18−19日開催分)によると、多くのメンバーが、世界経済の減速(成長鈍化のリスク)を巡って、より多くの情報を入手し、今後の情勢を見極めようとしていることが確認された。多くのメンバーは「政策のさらなる引き締め(追加利上げ)に辛抱強くなれる余地がある(利上げを急がない)」との見解を示していた。今回開催のFOMC会合では利上げ継続の是非やバランスシート縮小計画の再点検などについて議論される可能性が高いと予想される。

■31日(木)午後7時発表予定
○(欧)10−12月期ユーロ圏域内総生産-予想は前年比+1.2%
参考となる7−9月期域内総生産(GDP)確報値は前年比+1.6%で改定値の同比+1.7%から下方修正された。10−12月期については、12月のユーロ圏総合PMIが11月の52.7から51.1に低下していることから、成長率の鈍化が予想される。前期比+0.2%、前年比では1%台前半にとどまる可能性がある。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年1月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。