[注目トピックス 経済総合]国内外の注目経済指標:10-12月期米GDP改定値は上方修正の可能性



■28日(金)午後7時発表予定
○(欧) 2月ユーロ圏消費者物価コア指数-1月実績は前年比+1.1%
参考となる1月実績は前年比+1.1%。サービス価格の上昇が寄与した。2月については、エネルギー価格の上昇は一服していることや、製造業などにおける賃金上昇の圧力は高まっていないことから、物価上昇率は1月実績を下回る可能性がある。

○その他の主な経済指標の発表予定
・24日(月):(独)2月IFO企業景況感
・25日(火):(米)12月CS住宅価格指数、(独)10-12月期国内総生産改定値
・26日(水):(米)1月新築住宅販売件数
・27日(木):(米)1月耐久財受注
・28日(金):(米)1月個人所得、(米)1月個人支出、(米)1月PCEコア指数、
(米)2月シカゴPMI、(日)1月失業率、(独)2月失業率、(独)2月消費者物価指数



《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。