東京為替:日経平均上げ幅拡大、ドル・円は底堅い値動きを保つ

13日午前の東京市場でドル・円は109円50銭台で推移。日経平均は300円超高で推移しており、リスク回避的なドル売りは一段と縮小。中国本土の株式市場の動向が注目されそうだが、伸び悩んだ場合、ドル・円は109円台半ばでもみ合う可能性がある。ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円36銭から109円62銭で推移、ユーロ・円は130円26銭から130円42銭で推移、ユーロ・ドルは1.1902ドルから1.1916ドルで推移している。

・NY原油先物(時間外取引):高値59.88ドル 安値59.64ドル 直近59.75ドル

【売買要因】
・米国の大型増税計画
・米国の早期利上げ観測は後退
・米国の大型インフラ投資計画に対する市場の評価はまちまち

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。