日経平均テクニカル:反発、ストキャスはレンジ下限確認を示唆

13日の日経平均は反発した。終値は212.88円高と前日の229.33円安をほぼ埋めた。ローソク足は陽線を引き、上向きに転じた5日線を上回って大引けを迎えた。ストキャスティクスでは昨日35.77%へ低下した%Kが本日は48.62%に上昇して%Dを下から上に抜き、昨日の下落で短期的なレンジ下限を確認した可能性を示唆している。ただ、25日線の上昇角度が小さい上に一目均衡表では来週にかけて応当日株価が上昇するため遅行線の強気シグナル増大のハードルが高く、引き続き上値の重い相場が予想される。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。