NY為替:ドル・円は109円84銭まで上昇

 日本時間11日午後9時以降のニューヨーク市場でドル・円は、109円56銭から109円84銭まで上昇している。ロシア中銀総裁のドル保有に関する発言や米国の6月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値の予想を上回る上昇を受けて、ドル買いが優勢になっている。米10年債利回りは1.44%台から1.47%乗せまで上昇している。

 ユーロ・ドルは1.2138ドルから1.2101ドルまで下落し、ユーロ・円は132円85銭から133円02銭でもみ合っている。

 ポンド・ドルは1.4159ドルから1.4107ドルまで下落。ドル・スイスフランは0.8965フランから0.8999フランまで上昇している。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月12日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。