NY原油:大幅続落で68.15ドル、ウイルス変異株感染拡大を警戒

NY原油先物9月限は大幅続落(NYMEX原油9月限終値:68.15 ↓2.41)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比-2.41ドルの68.15ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは67.85ドル-70.81ドル。ロンドン市場の序盤に70.81ドルまで買われたが、新型コロナウイルス変異株の感染流行を警戒して反落し、67.85ドルまで売られた。原油在庫の増加も嫌気された。通常取引終了後の時間外取引では68ドル近辺で推移している。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク