マザーズ先物概況:続伸、時価総額上位銘柄が軒並み高、25日線超えて引ける

15日のマザーズ先物は前日比31.0pt高の1123.0ptとなった。なお、高値は1125.0pt、安値は1089.0pt、取引高は4118枚。本日のマザーズ先物は、米国市場やナイトセッションが上昇した流れを引き継ぎ続伸でスタートした。現物株の寄り付き後は、BASEやメルカリなど時価総額上位銘柄が軒並み高となり相場を押し上げ、マザーズ先物は好調な値動きでの推移となった。また、後場に入り、弁護士ドットコムやJMDCなど別の時価総額上位の銘柄も一段高し相場をけん引し、マザーズ先物は本日の高値圏で取引を終了した。日足チャートでは、9月27日以来の25日線超えての引けとなる力強い値動きとなった。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク