東証業種別ランキング:鉱業が上昇率トップ

鉱業が上昇率トップ。そのほか石油・石炭製品、非鉄金属、鉄鋼、輸送用機器なども上昇。一方、医薬品が下落率トップ。そのほか水産・農林業、食料品、サービス業、小売業なども下落。

業種名/現在値/前日比(%)

1. 鉱業 / 292.51 / 4.96
2. 石油・石炭製品 / 1,105.62 / 2.29
3. 非鉄金属 / 1,039.89 / 2.28
4. 鉄鋼 / 473.96 / 2.05
5. 輸送用機器 / 3,498.11 / 1.86
6. 卸売業 / 1,920.89 / 0.80
7. 証券業 / 402.77 / 0.51
8. ガラス・土石製品 / 1,211.35 / 0.41
9. 銀行業 / 149.34 / 0.40
10. 繊維業 / 598.34 / 0.32
11. 海運業 / 803.96 / 0.24
12. 倉庫・運輸関連業 / 1,840.75 / 0.11
13. 機械 / 2,286.01 / 0.09
14. 金属製品 / 1,350.35 / 0.09
15. 保険業 / 1,144.03 / 0.03
16. 空運業 / 212.23 / -0.24
17. 不動産業 / 1,533.18 / -0.25
18. ゴム製品 / 3,667.05 / -0.29
19. その他製品 / 3,515.71 / -0.36
20. 電気機器 / 3,840.32 / -0.37
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク