欧州為替:ドル・円は113円半ばに下落、円買い継続

欧州市場でドル・円は失速し、113円半ばに弱含んだ。原油など商品相場の下落でリスク回避的な円買いが優勢となり、資源国通貨がクロス円の下げを主導。一方、欧米株価指数の軟調地合いでリスクオフのドル買いに振れたが、ドルは円買いに押されているもよう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円53銭から113円78銭、ユーロ・円は131円61銭から132円01銭、ユーロ・ドルは1.1590ドルから1.1606ドル。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「株式」に関する記事

「株式」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「株式」の記事

次に読みたい「株式」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク