NY為替:米国市場休場で主要通貨の取引閑散

25日のニューヨーク市場は、米国が「感謝祭」の祝日のため、主要通貨の為替取引は閑散。ドル・円は下げ渋り。115円29銭から115円39銭まで買われており、115円36銭で引けた。

ユーロ・ドルは、伸び悩み。新型コロナウイルスの感染再拡大が警戒されており、ユーロ買いの興味は低下しつつある。1.1227ドルから1.1206ドルまで売られており、1.1208ドルで引けた。ユーロ・円は伸び悩み、129円46銭から129円28銭まで下げている。ポンド・ドルは、やや下げ渋り。1.3306ドルから1.3333ドルまで戻している。ドル・スイスフランは、強含みとなり、0.9335フランから0.9362フランまで買われた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「新型コロナ」に関する記事

「新型コロナ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新型コロナ」の記事

次に読みたい「新型コロナ」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク