NY原油:大幅安、新型コロナウイルス変異株の感染拡大を警戒

NYMEX原油1月限終値:68.15 ↓10.24

26日のNY原油先物1月限は、大幅安。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は、前営業日比-10.24ドルの68.15ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは67.40ドル-78.65ドル。アジア市場の序盤に78.65ドルまで買われた後は反落。特定された新型コロナウイルス変異株の感染拡大によって都市封鎖や行動制限が広がり、原油需要は減少するとの懸念が高まった。1バレル=72ドルを下回った後は下げが加速し、一時67.40ドルまで一段安となった。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「新型コロナ」に関する記事

「新型コロナ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新型コロナ」の記事

次に読みたい「新型コロナ」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク