日経平均テクニカル:大幅反発、11月高値からの3分の1戻し達成

7日の日経平均は大幅反発した。ローソク足は陽線を引き、終値は11月高値から12月3日安値までの3分の1戻し28379.39円をクリア。株価下では5日移動平均線が上向きに転じ、反転局面入りを示唆した。RSI(14日ベース)は32.81%(昨日23.09%)、東証1部の騰落レシオ(25日ベース)は82.26%(昨日75.91%)と揃って昨日の底値到達ラインから上昇し、こちらも反転開始を示唆している。一方、一目均衡表では三役逆転下の売り手優勢形状にあって転換線が下降。明日12月8日は遅行線の応当日株価急伸で弱気シグナル増大が予想される点にも留意したい。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク