欧州市場でドル・円は動意が薄く、129円80銭台でのもみ合い。米10年債利回りは上げ渋り、ドル買いは入りづらい地合いに変わりはない。一方、NY原油先物(WTI)の弱含みを受け、今晩の米株高を期待した円売りが主要通貨を支えているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円68銭から129円96銭、ユーロ・円は138円59銭から138円95銭、ユーロ・ドルは1.0681ドルから1.0695ドル。