29日の日経平均は3日続落した。高値と安値も昨日の水準に届かず、終値は下向きの5日移動平均線を2日続けて下回り、短期的な売り圧力の強まりを窺わせた。
ローソク足は小陽線を描き、下値での一定の買い需要を窺わせた。株価下方では25日線や13週線が上向きをキープしており、本日の下落は上昇局面でのスピード調整と位置付けられよう。