13日の日経平均は続落した。75日移動平均線超えで寄り付いた後は急速に値を消して終値は再び75日線割れ。
ローソク足は大陰線を描き、強い売り圧力を窺わせた。終値上方の75日線がわずかながら下向きに転じたほか、ザラ場安値は25日線を下回り、75日線処の上値の重さを再確認する形となった。週足では本日大引け時点で9週連続の13週線割れ。ローソク足は胴体部分が30.69円と細い小陽線から長い上ヒゲを出す「卒塔婆」を形成しており、下振れリスクにも留意が必要となろう。