欧州市場でドル・円は伸び悩み、157円前半の狭いレンジ内でのもみ合い。米10年債利回りの低下でややドル売りに振れやすく、主要通貨は対ドルで下げづらい。
特に豪ドルとNZドルは底堅く推移しており、欧州株安のなか対円でもやや上昇基調に振れた。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は157円17銭から157円31銭、ユーロ・円は169円87銭から170円08銭、ユーロ・ドルは1.0804ドルから1.0814ドル。