欧州市場でドル・円は下げ渋り、157円付近にやや値を戻した。欧州発のリスク要因で欧米株価指数は大きく下げ、リスク回避の円買いに振れやすい。
その後ユーロ売りは一服しクロス円もいったん下げ止まったが、米株安が警戒され円買い地合いは続く。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は156円92銭から157円71銭、ユーロ・円は167円52銭から168円95銭、ユーロ・ドルは1.0672ドルから1.0711ドル。