日経平均は246円高(13時50分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、アドバンテスト<6857>トヨタ<7203>などがプラス寄与上位となっており、一方、東エレク<8035>、ディスコ<6146>ソフトバンクG<9984>などがマイナス寄与上位となっている。
セクターでは、保険業、銀行業、証券商品先物、輸送用機器、鉱業が値上がり率上位、精密機器が値下がりしている。

日経平均はやや上値が重いが底堅く推移している。ダウ平均先物や香港ハンセン指数が底堅く推移していることが東京市場の株価支援要因となっているもよう。一方、中東の地政学リスクや欧州政治不安、為替介入の可能性など警戒材料も多く、上値追いに慎重な向きもある。