[注目トピックス 市況・概況]米国株式市場見通し:キプロス救済策まとまるか

*15:26JST 米国株式市場見通し:キプロス救済策まとまるか

25日(月)が期限となっているキプロスの銀行支援策の行方が最大の焦点となる。キプロスの金融機関は、法人税率が低く租税回避地としてロシアを中心とする国外から多額の資金を預かってきたが、欧州債務危機、特にギリシャ救済に伴うギリシャ国債の債務再編の影響で資産が著しく劣化し、資本不足に陥っている。欧州連合と早急に合意し、国内銀行の無秩序な破綻を回避できるかどうかは予断を許さない状況だ。細かな条件は見直される可能性が高いものの、何らかの銀行預金課税が欧州連合の金融支援の前提となることは間違いなさそうだ。月曜日までに破綻回避策がまとまれば、金融セクターを中心に米国株式相場も素直に好感する可能性が高い。

経済指標では、2月耐久財受注(26日)、1月S&Pケースシラー住宅価格指数(26日)、2月新築住宅販売(26日)、10-12月期GDP確定値(28日)、シカゴ購買部協会景況指数(28日)などの発表が予定されている。特に10-12月期GDP確定値は0.5%が予想されており、改定値の0.1%から大きく改善することが見込まれている。

個別企業では、ディスカウントストアのダラー・ゼネラル(25日)、給与支払いサービスのペイチェックス(27日)、ソフトウェアのレッドハット(27日)、肥料メーカーのモザイク(28日)、ビデオゲーム小売のゲームストップ(28日)などの決算発表が予定されている。また27日からニューヨーク国際自動車ショーが開催されることから、新型車の発表などで自動車メーカーに市場の関心が集まりそうだ。

なお、29日(金)は聖金曜日で米国株式市場は休場となる。





《YY》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2013年3月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら