[注目トピックス 市況・概況]NY金先物週間見通し:上値の重い展開か、出来高は依然として限定的

*18:28JST NY金先物週間見通し:上値の重い展開か、出来高は依然として限定的

■NY金先物
安値:1,592.10ドル
高値:1,618.30ドル
終値:1,608.00ドル
前週末比(騰落率):0.83%

■小幅上昇、センチメントの改善受け

小幅上昇。週初からセンチメントの改善を受けた買いの流れが続き、週後半には前月26日につけた1619.70ドル以来の水準まで戻した。20日には連邦公開市場委員会が2013から2015年までの失業率見通しを下方修正し、バーナンキFRB議長は債券購入のペースを検討すると発言したが、大きく反応せず。


■上値の重い展開か、出来高は依然として限定的

想定レンジ:1,590.00~1,625.00ドル

上値の重い展開か。金はセンチメントの改善を受けて、1620ドルのレジスタンス付近でも大きな調整売りは見られない。この水準回復はある程度意識されている可能性が高いが、長期的なダウントレンドには変わりない。大きな出来高を伴った反発が確認されるまで、高値圏での上昇は限定的になる可能性が高い。





《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2013年3月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら