[注目トピックス 市況・概況]NY金先物週間見通し:みあいか、ドルや長期金利の動向を意識する展開に

*18:43JST NY金先物週間見通し:みあいか、ドルや長期金利の動向を意識する展開に
■NY金先物
安値:1,388.40ドル
高値:1,434.00ドル
終値:1,396.10ドル
前週末比(騰落率):0.02%

■横ばい、シリアへの軍事行動の可能性は低下

NY金先物は横ばい。米量的緩和策の9月縮小の思惑が広がったことで金相場の上昇はやや抑制された。29日に発表された4-6月期米国内総生産改定値が予想を上回ったことや、英国議会がシリアへの軍事行動を求めた動議を否決したことも、逃避資産としての金買いが後退する要因となった。


■みあいか、ドルや長期金利の動向を意識する展開に

想定レンジ:1,365.00~1,385.00ドル

金先物はもみあいか。米量的緩和策の9月縮小の思惑は消えていない。米国などによるシリア攻撃の可能性は残されているが、攻撃が行われる可能性はやや低下した。また、6日に発表される8月の米雇用統計が改善されていた場合、ドル高や長期金利の上昇が予想されることから、金先物相場の下落につながる可能性がある。



《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年8月31日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。