[注目トピックス 市況・概況]NY原油先物週間見通し:伸び悩みか、シリア攻撃の可能性はやや低下

*18:44JST NY原油先物週間見通し:伸び悩みか、シリア攻撃の可能性はやや低下
■NY原油先物
安値:105.56ドル
高値:112.24ドル
終値:107.65ドル
前週末比(騰落率):1.16%

■上昇、シリア攻撃に対する警戒感消えず

NY原油先物は上昇。米国などの西側諸国がシリアに対する報復攻撃を検討していると報じられたことから、原油先物は一時112ドル台前半まで上昇。しかしながら、英国議会でシリアへの軍事行動が否決されたことで、シリア攻撃が差し迫っているとの観測は後退し、原油先物の上げ幅は週末前に縮小した。


■伸び悩みか、シリア攻撃の可能性はやや低下

想定レンジ:106.00~109.00ドル

原油先物は伸び悩みか。シリアへの軍事介入が差し迫った状況ではないことから、ポジション調整的な売りが継続する可能性がある。原油在庫が増加している可能性があることも嫌気されそうだ。ただし、米国単独のシリア攻撃の可能性は消えていないことから、原油先物が大きく下落する可能性は低いとみられる。



《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年8月31日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。