[注目トピックス 市況・概況]《18日のドル・円は“こうなる”》:テーパリング開始で堅調推移=フィスコ山下政比呂

*21:22JST 《18日のドル・円は“こうなる”》:テーパリング開始で堅調推移=フィスコ山下政比呂
【予想した日時】12月17日21:30(ドル・円102.90-00円)【予想対象日】12月18日

ドル・円は、連邦公開市場委員会(FOMC)でのテーパリング(量的緩和縮小)開始が予想されることで、堅調推移を予想する。

シナリオ1:テーパリング(量的緩和縮小)50億ドル&フォワードガイダンス(将来の金融政策指針)厳格化

シナリオ2:テーパリング(量的緩和縮小)100-200億ドル&フォワードガイダンス

シナリオ3:テーパリング(量的緩和縮小)先送り&フォワードガイダンス(将来の金融政策指針)の厳格化




《MY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2013年12月17日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら