[注目トピックス 市況・概況]1月29日のNY為替概況

*04:55JST 1月29日のNY為替概況
29日のニューヨーク外為市場でドル・円は、102円78銭から101円85銭まで下落し102円25銭で引けた。トルコ中銀による大幅な利上げや南アフリカ中銀による予想外の利上げにもかかわらずとまらない新興諸国通貨安を嫌気したリスク回避の円買いに下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)の資産購入策縮小継続の結果発表を受けて一段安となった。_NEW_LINE_
ユーロ・ドルは、1.3603ドルへ下落後、1.3677ドルまで反発し1.3655ドルで引けた。米国債券利回りの低下に伴うドル売りが優勢となった。ユーロ・円は、140円08銭から139円07銭へ下落。_NEW_LINE_
ポンド・ドルは、1.6526ドルへ下落後、1.6590ドルまで反発。ドル・スイスは、0.9010フランまで上昇後、0.8937フランへ反落した。_NEW_LINE_
金融政策】・米連邦公開市場委員会(FOMC)・政策金利(フェデラルファンドFF金利の誘導目標)を現行の0-0.25%に据え置き決定・月額750億ドル行っている債券買い入れ措置を2月から650億ドルに縮小決定(米国債350億ドル、住宅ローン担保証券300億ドルに、それぞれ50億ドルずつ減額)NEW_LINE_

《KY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュース

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。