[注目トピックス 市況・概況]ドル、対欧州通貨で強含み

*21:00JST ドル、対欧州通貨で強含み
30日のロンドン外国為替市場のドル・円は、米国の経済指標への期待感から、102円13銭から102円57銭まで堅調に推移したものの、月末に向けたドル売りオーダーで上げ渋る展開となった。


ユーロ・ドルは、ドイツの1月失業率が予想を下回ったことで1.3625ドルまで強含みに推移したものの、ユーロ圏の1月の景況感が悪化したことで1.3585ドルまで反落した。

ユーロ・円は、138円90銭から139円61銭まで堅調に推移した。


ポンド・ドルは、1.6528ドルから1.6445ドルまで下落した。


ドル・スイスフランは、0.8977フランから0.8998フランで推移した。


[経済指標]
・スペイン・10-12月期国内総生産:前期比+0.3%、前年比-0.1%(前年比予想:-0.1%、7-9月期:-1.1%)
・独・1月失業率:6.8%(予想:6.9%、12月6.8%)失業者数:-28,000人(12月-19,000人)
・南ア・12月生産者物価指数:前月比+0.5%、前年比+6.5%(11月:+0.2%、+5.8%)
・ユーロ圏・1月鉱工業信頼感指数:-3.9(予想:-2.9、12月:-3.4)
・ユーロ圏・1月業況判断指数:0.19(予想:0.35、12月:0.20)


[要人発言]
・サマラス・ギリシャ首相
「ギリシャの国政選挙は2016年まで実施予定はない」


《MY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2014年1月30日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。