[注目トピックス 市況・概況]欧州為替:ユーロ強含み、ウクライナ東部ルガンスクでの人質解放

*20:17JST 欧州為替:ユーロ強含み、ウクライナ東部ルガンスクでの人質解放
ドル・円は、3月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録への期待感から、102円15銭までやや堅調に推移したものの、警戒感から上げ渋る展開。


ユーロ・ドルは、ドイツの経済成長見通しが上方修正されたこと、ウクライナ東部ルガンスクでの親ロシア派による人質解放を受けて、1.3808ドルまで堅調に推移した後、ユーロ高牽制発言で上げ渋る展開。

ユーロ・円は、140円93銭まで堅調推移。



【経済指標】
・米・前週分MBA住宅ローン申請指数:-1.6%(前回:-1.2%)

【要人発言】
・ルフォール仏農相
「ユーロ高は、フランスの輸出のブレーキになっている」


《MY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月9日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。