[注目トピックス 市況・概況]NY原油:反発で92.75ドル、米在庫統計への思惑で買い先行

*07:04JST NY原油:反発で92.75ドル、米在庫統計への思惑で買い先行

NY原油は反発(NYMEX原油10月限終値:92.75 ↑0.09)。米国内の原油在庫の減少予想で時間外取引から買われており、寄り付近の93.68ドルが高値となった。その後は、NYダウの下落やドル高の進行などをみながら、一時92.52ドルまで下落したが、下げ渋りとなった。

日本時間10日夜に米エネルギー情報局(EIA)週報(週次石油在庫統計)の発表が予定されており、国内全体の在庫の減少幅が拡大すると予想され、原油先物の受け渡し拠点オクラホマ州クッシングの在庫も減少が続くとみられている。ワイオミング州からクッシングに向かうパイプラインの完成が、11月までずれ込むとの観測も注目された。


《KO》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2014年9月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。