[注目トピックス 市況・概況]欧州為替:17日のFOMC声明&18日のスコットランド独立人民投票への思惑

*20:23JST 欧州為替:17日のFOMC声明&18日のスコットランド独立人民投票への思惑
ドル・円は、16-17日の連邦公開市場委員会(FOMC)で「相当な期間」が削除されるとの思惑から106円79銭まで続伸しているものの、ドル売りオーダー(106円90-00銭)で上げ渋る展開。


ユーロ・ドルは、ウクライナ情勢への警戒感から、1.2940-50ドルで上げ渋る展開。

ユーロ・円は、138円16銭まで堅調推移。


ポンド・ドルは、18日のスコットランド独立を問う住民投票への警戒感から、1.6120-30ドルで上げ渋る展開。

【経済指標】
・米・前週分MBA住宅ローン申請指数:前週比-7.2%(前回:+0.2%)



《MY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2014年9月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら