[注目トピックス 市況・概況]日経平均テクニカル:+1σに沿った形でのリバウンドに

*18:28JST 日経平均テクニカル:+1σに沿った形でのリバウンドに

日経平均は大幅反発で5日線のほか、一目均衡表の転換線をクリアしている。ボリンジャーバンドではバンドが上昇傾向にあるなか、+1σに沿った形でのリバウンドに。MACDはシグナルとの乖離が縮小しているが、陽転は継続。パラボリック、新値足は前日に陰転しているが、転換ポイントは17520円レベルであり、乖離は縮小。現段階では自律反発の域となるが、昨日の陰転がダマシとなる可能性はありそうだ。16700-17100円辺りでのもち合いレンジを昨日割り込んでおり、16500-16700円辺りのマドが意識されてくるが、これを拒否するトレンドにも。目先は5日線レベルでの攻防から17000円の底固めが意識されるが、選挙期待となれば、2007年7月辺りの高値水準を意識させてくる可能性がありそうだ。


《KO》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2014年11月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。