[注目トピックス 市況・概況]欧州為替:「ギリシャ&ウクライナ懸念、原油価格下落で、ドル・円弱含み」

*21:09JST 欧州為替:「ギリシャ&ウクライナ懸念、原油価格下落で、ドル・円弱含み」
28日のロンドン外国為替市場のドル・円は、ギリシャ情勢やウクライナ情勢への警戒感から、118円16銭から117円56銭まで弱含みに推移した。


ユーロ・ドルは、ユーロ・スイスフランの買いで、1.1327ドルから1.1381ドルまで上昇した。 ユーロ・円は、133円40銭から133円97銭まで上昇した。


ポンド・ドルは、1.5158ドルから1.5219ドルまで上昇した。

ドル・スイスフランは、0.8987フランから0.9077フランで推移した。


[経済指標]
・米・先週分MBA住宅ローン申請指数:前週比-3.2%(前回:+16.1%)


[要人発言]
・ツィプラス・ギリシャ新首相
「ギリシャに対する債権者と衝突するつもりは無い。支援してくれた国民を失望させるつもりも無い」

・ドイツ政府
「2015年の経済成長率見通しを、+1.5%へ上方修正」


《MY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。