[注目トピックス 市況・概況]日経平均テクニカル:+1σを支持線として3営業日ぶりに陽線を形成

*18:42JST 日経平均テクニカル:+1σを支持線として3営業日ぶりに陽線を形成

日経平均は小反発。前日終値を挟んでの小幅な値動きでの推移が続くなか、3営業日ぶりに陽線を形成。5日線を割り込んで始まったが、ボリンジャーバンドの+1σが支持線として機能しており、終値では5日線を上回っている。高値圏でのもち合いが続いており、強弱感が対立しやすいところだが、日柄調整との見方。引き続き、3月高値の19778円を支持線として試す可能性もあり、この水準までの調整は想定内。一方で、目先ショートが積み上がりやすいため、下値の堅さが意識されてくるようだと、踏み上げの流れにも。現時点では3/23高値とのダブルトップを拒否する格好で上放れており、2万円の抵抗が意識されつつも、直近の調整幅をリプレイスした20600円辺りが意識されてくる。


《KO》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2015年4月14日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。