[注目トピックス 市況・概況]8日の米国株見通し:もみあいか、米雇用統計の予想下振れでリスクオフの展開も

*19:19JST 8日の米国株見通し:もみあいか、米雇用統計の予想下振れでリスクオフの展開も
8日の米国株はもみあいか。7日のNY市場は反発。アジア株の下落などで売りが先行したほか、原油先物相場の下落も重しとなったが、週間新規失業保険申請件数の結果を好感する動きや国債利回りの上昇が一服したことなどで、徐々に持ち直す動きとなっていった。アリババの決算を受けたハイテク株買いの流れも支援に。ダウ平均は82.08ドル高の17924.06、ナスダックは25.90ポイント高の4945.54。


本日の取引では雇用統計が焦点。先のFRB議長発言からも利上げのタイミングは遠くないといった見方が強まっている気配もあり、雇用統計が下振れした場合は、ストレートに米国の景気減速懸念が強まることとなろう。ギリシャ問題の行方にも不透明感が残り、リスクオフの流れが鮮明化するリスクもある。

目先におけるNYダウの下値目処は17800ドル近辺、上値目処は18100ドル近辺か。




《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月8日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。