[注目トピックス 市況・概況]米株式:「米国の経済指標、ギリシャ債務協議を見極める展開」

*20:07JST 米株式:「米国の経済指標、ギリシャ債務協議を見極める展開」
1日のニューヨーク株式市場は、週末に発表される米国5月の雇用統計を控えて、米国のインフレ率、景況感指標、ギリシャ債務協議などを見極める展開が予想される。


29日のNY市場は下落。1-3月期GDP改定値が大幅に下方修正されたことを受け、景気後退懸念が拡大し売りが先行。ギリシャが来週の債務返済期限までに融資再開に向けた協議で合意に至らないとの懸念から欧州株が全面安となり、米国株も連れ安となった。
ダウ平均は115.44ドル安の18010.68、ナスダックは27.95ポイント安の5070.03。


雇用統計をはじめ経済指標の発表が多数予定されているが、月半ばに連邦公開市場委員会 (FOMC)が予定されていることもあり、発表内容を受けて利上げ観測の見通しがどのように変化するかが注目される。本日は個人所得(4月)、個人消費支出(4月)、個人消費支出(PCE)価格コア指数(4月)、ISM製造業景気指数(5月)、建設支出(4月)などが予定されている。経済指標の内容が良好であれば、株価の上昇要因となるものの、早期利上げの可能性は高まることになる。


一方、今週はギリシャ問題に対しても影響を受けやすいだろう。5日の国際通貨基金(IMF)への融資返済期日が債権国との支援合意の期限として位置付けられていることもあり、協議の進展ペースに対する警戒感など、ギリシャ懸念を背景とした欧州市場の動向などが重石になりそうだ。








《MY》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2015年6月1日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。