[注目トピックス 市況・概況]【市場反応】米Q1非農業部門労働生産性改定値/失業保険継続受給者数は2000年来で最低

*23:05JST 【市場反応】米Q1非農業部門労働生産性改定値/失業保険継続受給者数は2000年来で最低
外為市場では単位労働費用の予想以上の上昇や予想を下振れた週次失業保険申請件数を受けてドルがいったん強含んだ。ドル・円は124円04銭から124円29銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1331ドルから1.1286ドルへ弱含んだ。

米労働省が発表した1-3月期非農業部門労働生産性改定値は前期比-3.1%と、速報値の-1.9%から下方修正され市場予想の-3.0%を下回った。単位労働費用改定値は前期比+6.7%と、速報値の5.0%から上方修正され市場予想の+6.1%を上回った。

同時刻に発表された先週分新規失業保険申請件数は前週比8000件減の+27.6万件と、市場予想の27.8万件を下回った。失業保険継続受給者数は219.6万件と市場予想の220.7万件を下回り2000年11月以来で最低となった。

【経済指標】
・米・1-3月期非農業部門労働生産性改定値:前期比-3.1%(予想:-3.0%、速報値-1.9%)
・米・1-3月期単位労働費用改定値:前期比+6.7%(予想:+6.1%、速報値5.0%)
・米・先週分新規失業保険申請件数:27.6万件(予想:27.8万件、前回:28.4万件←28.2万件)
・米・新規失業保険継続受給者数:219.6万人(予想:220.7万人、前回:222.6万人←222.2万人)





《KK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月4日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。