[注目トピックス 市況・概況]《一読必須》今日の日経平均はこうなる~昨日以上の閑散相場に、Fリテイに注目

*08:53JST 《一読必須》今日の日経平均はこうなる~昨日以上の閑散相場に、Fリテイに注目

【小幅高となる】20450-20550円のレンジを想定=フィスコ村瀬 智一

米国市場が独立記念日の連休に入ったことで海外勢のフローが限られるほか、ギリシャの国民投票を控えるなか、東京市場についても様子見ムードの強い相場展開になりそうだ。ファーストリテが発表した「ユニクロ」の6月既存店売上高は、前年同月比11.7%減だった。3ヶ月ぶりに前年実績を下回っており、売り仕掛けの動きも。

ボリンジャーバンドでは中心値(25日)と+1σとのレンジ内での推移。一目均衡表では転換線、基準線レベルでの推移といったところか。前日の上昇に対する反動安が意識されているが、売り方の買戻しも意識されやすく、下値の堅さが目立ちそうだ。20450-20550円のレンジを想定する。

【小幅安となる】昨日以上の閑散相場に、Fリテイに注目=フィスコ田代 昌之

円建てCME先物は前日の225先物比55円安の20485円。為替市場では、ドル・円が123円00銭台、ユーロ・円が136円40銭台(8時00分時点)。米雇用統計通過後目立った動きは観測されなかったことから、市場は5日のギリシャ国民投票の結果待ちの状況にある。本日の日経平均は、参加者減少で20500円レベルを挟んだもみ合いとなりそうだ。個別では足元の日経平均を支えていたファーストリテ<9983>に注目。昨日発表した6月の国内ユニクロ売上高は前年同月比11.7%の大幅な減少となった。好調な数字が予想されていただけに反動を警戒したいところ。

日足チャートでは、25日移動平均線をクリアしているが下向きのためサポートとしての意識は低いと見る。「気迷い」を示唆する十字線を残しているため身動きは取れないか。一方、TOPIXは25日移動平均線レベルでのもみ合いとなっている。ファーストリテの下落でNT倍率はやや縮小する可能性があるものの、チャート形状ではTOPIXのほうが上値は重いと言えよう。


《SY》

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ユニクロ ワンピース
Fiscoの記事をもっと見る 2015年7月3日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ユニクロ + ワンピース」のおすすめ記事

「ユニクロ + ワンピース」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら