[注目トピックス 市況・概況]日経平均テクニカル:ボリバン+1σ水準での攻防

*19:01JST 日経平均テクニカル:ボリバン+1σ水準での攻防
23日の日経平均は反発。前日の大幅な下げに対する自律反発の流れとなった。ただし、5日線レベルでの攻防となっており、日中値幅は60円程度の狭いレンジ取引に。ボリンジャーバンドでは+1σを超えられず、上値を抑えられる形状。ただし、バンドは上昇傾向にあるため、これに沿った形でのリバウンド基調は継続している。価格帯別売買高では商いの多い20400-20500円のほか、20500-20600円のレンジをクリアしており、現在は商いがそれ程膨らんでいない水準。20600円処での底固めから、高値および節目の21000円辺りが意識されてこよう。
《SY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月23日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。