[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円は120円53銭付近、米FOMC控え調整の売り

*12:39JST 東京為替:ドル・円は120円53銭付近、米FOMC控え調整の売り

17日午前の東京外為市場でドル・円は120円53銭付近。米連邦公開市場委員会(FOMC)の金利発表を控え、ポジション調整の売りに押される展開。

ドル・円は朝方の取引で120円67銭をつけた後、日経平均株価の上げ幅縮小に連動し、FOMC前のポジション調整売りがやや強まった。午前中は120円35銭まで値を下げた。

ランチタイムの日経平均先物が伸び悩んでいるほか、上海総合指数が前日終値付近でもみあう展開が続いていることから、午後の取引でドル・円がリスク選好的なドル買いに転じる可能性は高くない。

ユーロ・ドルは、1.1287ドルから1.1318ドル、ユーロ・円は136円07銭から136円33銭のレンジ内で推移。

【要人発言】
・菅官房長官
「安保法案、決めるときは決めて欲しい」


《XH》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2015年9月17日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。