[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円は120円87銭近辺で推移、株安を意識してドルは上げ渋る

*09:58JST 東京為替:ドル・円は120円87銭近辺で推移、株安を意識してドルは上げ渋る
ドル・円は120円87銭近辺で推移。日経平均株価は小幅安となっており、株安を多少嫌気してドルは上げ渋り。仲値時点のドル需要は通常並みだったようだ。日本銀行金融政策決定会合の結果判明を待つ状況となっており、結果判明まではドル・円などの主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続くものとみられている。ドル・円は120円84銭から121円14銭で推移。


ユーロ・ドルはもみあい、1.0977ドルから1.0998ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、132円72銭から133円07銭で推移。

■今後のポイント
日銀金融政策決定会合の結果判明を待つ状況
・米年内利上げ期待

・NY原油先物(時間外取引):高値45.89ドル 安値45.62ドル 直近値45.86ドル


《MK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。